年度末も近くなってまいりました。

3月決算法人のお客様におかれましては、決算見通しや納税予測などをされていると思います。

このような時期は、生命保険活用の検討や、見直しによい時期と言われております。

現在の保障内容を見直しつつ、生命保険の活用によって得られる副次的効果としての、キャッシュフロー対策、税金繰延効果等を検討されるお客様が多い時期でもあります。

ちょうど、4月から生命保険料の値上げが多くの保険会社・商品にて一斉に行われる予定ということもあり、多くのお問い合わせを頂いております。

好評を頂いております、法人にて全損でご加入いただけ、かつ、実質的な解約返戻金(解約時受取額+税効果による税金支払い減少額)が、支払保険料を数年程度の短期で上回るような商品も複数ご用意できます。

詳細は弊社までお問い合わせください。

※3月は申込が増えることから、医的診査が込み合う可能性がございます。お早目にお問い合わせくださいませ。